おせち料理の口直しに欠かせない紅白なます

簡単につくれるおせち料理 焼き物や煮物料理が多いおせち料理の中で、紅白なますは口直しに最適で不足しがちな生野菜のためにも重宝する一品です。おいしく作るコツは大根、人参ともによく塩でもんで水気をしっかり取り除くことです。また、使用する大根は甘味の多い中央部分を使います。皮は厚めにむいて金平などにすれば無駄がありません。作り方(4人分)は、大根1キロは5センチ長さの輪切りにし、皮は厚めにむきます。縦の薄切りにし、薄切りを重ねて千切りにします。人参50グラムは大根より短めの輪切りにし、皮をむいて縦の薄切りにし、大根よりもっと細めの千切りにします。

大根をボウルに入れて塩小さじ2をからめてから、塩少々を振った人参を大根の上にのせるようにおいて、しんなりするまで5分ほど置きます。しんなりしたら手でよくもみます。次第に強くもんで水分を十分に出します。酢2/3カップと砂糖大さじ4を合わせ甘酢を作り、よく絞った大根と人参を甘酢と混ぜ合わせます。400グラムくらいの軽い重石をしてラップで覆って1時間くらいおき味をなじませます。密閉容器に移し、冷蔵庫でさらに1晩漬けます。酢が入っているので日持ちしますが、4日くらいで食べきるようにします。