エスニックおせち料理

簡単につくれるおせち料理 日本のおせち料理も進化して、最近は洋風おせちやエスニックおせちなどがあります。香草の香りが独特でピリ辛なエスニックおせちは、お酒にもあってお正月休みに最適な料理です。ここでは簡単に作れるエスニックおせち料理をまとめてみました。まずはキムチの素とナンプラーを使って作る、簡単モツ野菜炒めです。フライパンに油を入れて、モツ、もやし、にらなどの野菜を炒めます。そしてナンプラー、キムチの素、すりおろしニンニク、お酒、すりおろし生姜少々を入れ、味が整ったら出来上がりです。

野菜は、冷蔵庫の中にあるあまりものでも何でも入れて大丈夫です。モツでなくても、豚肉でも鳥肉でも別の美味しさになります。またお肉を入れないで野菜だけで作っても美味しくいただけます。エスニック春巻きもおすすめです。エスニック春巻きの作り方は、豚挽肉、殻をむいて下処理したエビを、ナンプラー少々、鶏ガラスープのもと小さじ半分、砂糖小さじ半分、酒小さじ1、グリーンカレーペースト10グラムを混ぜ合わせたボールの中に入れて、さらに混ぜ合わせます。それを春巻きの皮に包んで、170度の油で焦がさないように揚げるだけです。サクサクの食感でお正月から食が進みます。