おせち料理を毎年手作りしています

簡単につくれるおせち料理 お正月の食べ物と言えば、やはりおせち料理は欠かせないものだと思います。最近は、おせち料理を販売している有名なお店や百貨店などが多いと聞きます。私の周りでも、それまでは自分で作っていたけど、最近は購入することが多いという人が増えてきました。私の友人も手をかけず、楽して美味しいおせちを食べられるからということで、すっかり自分で作らなくなったそうです。そんな中、我が家は毎年おせちを手作りしています。さまざまな種類のおせちができあがり、重箱に一品一品詰めていく作業をしていると、一年が終わるのもあっという間だなという気持ちになります。

我が家のおせち料理は、筑前煮や伊達巻き、黒豆など、いたってシンプルなものばかりですが、どれも母の味で、とても美味しいです。特にみんなに大好評なのが伊達巻きです。たまごとはんぺんで作る伊達巻きは、作っていて本当に難しいと毎年思います。お店で売られているものはふわふわな食感ですが、自分で作るとどうしても少しかためになってしまったりします。そこで最近加えるのがマヨネーズです。以前、知り合いの方に教えてもらったことを試してみたところ、ふわふわな伊達巻きが作れました。マヨネーズの味がしてしまうのではと思ったのですが、それは全くありません。唯一苦手だった伊達巻きを美味しく作ることができるようになり、嬉しく思っています。今年もお正月に向けて、おせち料理を頑張って作りたいと思います。